座るおあばあさん

求人に関して

作業療法士、言語療法士の求人はリハビリテーション科のある病院や耳鼻咽喉科のみならず様々な施設、機関にあります。
この二つの専門資格はお年寄りから子供まで様々な年齢層に求められています。
子供であれば障害児通所施設や難聴児の通う施設でも求人があります。
高齢者であれば介護施設などでも求人があります。
それぞれの障害はもちろん、年齢層に応じた作業療法や言語聴覚療法がありますから子供の施設で働く場合は子供の発達に関する専門知識も必要になります。
自分の専門性にあった求人を見つける事も必要です。

おばあさん

言語療法士とは

言語療法士は言語聴覚士とも言い医師の指示のもと、言語発達遅延、難聴、失語などの障害を持つ人に対し専門的な訓練を施し機能回復や、障害の軽減を図ります。
言語療法士も国家試験に合格しなければなりません。
言語聴覚療法では舌の運動機能の回復を図ることもあります。
舌は嚥下においても重要な働きをします。
言語療法士は嚥下機能の回復改善も行います。
食べること、飲み込むことの機能が低下している方に対して食事環境の調整やアドバイス等も行います。

話をする

仕事のさがし方

ですから言語療法士にしても医療機関や福祉施設等の求人が多いのです。
そこから言語の医療対応や手助けを行う事で、人々から感謝される仕事です。
その作業療法士と言語療法士の募集には、ネット等から仕事の紹介を行うサイトで調べると便利です。
そこには仕事環境や仕事条件から選べる事が出来ますから、時間をかけずに仕事がさがせます。
またスキルを学びたい人や将来性のある仕事環境が、多様な情報から見つけられるネットのサイトでもあるのです。

作業療法士とは
作業療法士は国家資格です。
医師の指示のもと障害のある方やリハビリ期間にある方の機能回復を作業療法を用いて行います。
作業療法とは具体的にどのような物かというとその人その人にあった作業、例えば手芸、遊び、木工、工作、などを用いて実際に活動をしていただきます。
作業療法を行うことによって日常生活の基本的なこと、排泄、入浴などから社会人であれば社会復帰までを目指していきます。
作業療法士はリハビリや機能回復のスペシャリストとして高い専門性が必要です。

カレンダー
July 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
カテゴリー